あら、痛くない!

85才 女性 無職

こちらのお客様は左の足がしびれて痛くて歩けないとのことでしたその痛みで整形外科に通っているものの痛み止めの薬と電気で温める温熱療法をするだけで痛みの改善もなくこれといった説明もなく一向に良くならないのでと当サロンに来ていただきました

1回目は足が痛いとのことでしたので膝ケアの基本手技をまず行いました

太ももの外側がカチカチに張っていたので横向きに寝ていただいてしっかりとお尻から太ももの側 面をほぐしました膝の内側も痛みがありましたのでその辺も丁寧にしました足は軽くなったけどしびれや痛みは軽減しませんでした

「良くなるには時間がかかるわね」とおっしゃって次のご予約をいただきました

2回目も基本手技+腰+腹です前回お腹が硬かったのでお腹を中心に触りました

そこから探ると左の肋骨の下から腰骨にかけて強い張りと痛みがありましたよく触ってみると骨盤内部に硬いしこりができていてものすごく痛がっていました

少し我慢していただいてさすりながらそのしこりを弛めまし た

10分ぐらいかかりましたがかなり痛みが減りました

その痛みが減ったら太ももの外側の筋肉も難なく弛みます

この日は立っていただいたら「あら痛くない」と言葉をいただきました3回目も同じ手技です

2週間ほどの時間が空いたらまた痛みが戻っていましたこの日は私にも慣れていただいたのか施術前の足湯の時から昔の話や愚痴を延々とお話しされていました

「ここに来ると話したくなっちゃうのよね」と私が何も問いかけているわけではないのに体が弛んでくるとやっぱり心も弛んでくるんですね

そしたら施術中も体の状態をいろいろとお話になり胃ヘルニアで肺と胃が癒着しないように左側の肋 骨の辺りにプレートを埋め込んでいるということを話してくれました

それで納得ですまさにプレートの入っている部分から凝りが始まっています弱くゆするようにして凝りがほぐれるのを待ちます

そうやって腹と前回同様骨盤周りの施術をしました太ももから上のご本人的には一番の悩みどころが軽減したようです

ふくらはぎの外側が張っているのとまた違う部位の悩みを話しはじめましたからまた足の裏も揉み解していますので立つことが変わってきたようです

このお客様は写真撮影の際に自由な一番楽な姿勢で立ってみてくださいとお願いして写真撮りをしています左の写真が2回目の施術前、右が3回目の 施術後です見てわかるように左は大きく足を開いていて足をそろえて立つことができません足腰が痛く、力も入らないし踏ん張れないので大き く足を開いて立つと安定するようです

右は何も言わないのにお客様自身が足をそろえて立って見せてくれました

3回目の術後には痛みの軽減と下半身全体の柔軟性が出て自然と正しい姿勢をとることができるようになっています立ち方が変わるということは体の重心が変わります

身体の重心が正しい位置にくることで体が安定します安定した足の歩行は転倒防止につながります

あら、痛くない!

関連記事

  1. 「グラウンドゴルフに参加できるかなあ!?」と嬉しそうに・・・
  2. ここまで膝がくっついたのは初めて!
  3. 立ち上がる時の「痛たたっ」が無くなった!朝起
  4. また車の運転がしたい!!
  5. 凄い!一回の施術で痛みがなくなり曲げられるようになった

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP