さっきまでの痛みはなんやったんかな~?

「母が長年の膝痛でここ数年で変形も始まったようで 

このままどんどん進行したら歩けなくなるのでは」と 

心配した娘さんからの勧めで膝ケアを受けに来られました 

 

73歳 女性 

症状は9年前から整形外科に通院、両膝関節症との診断、 

ヒアルロン注射を週に一回 

痛み止めを処方してもらっている、 

最近人工関節の手術もすすめられています 

 

正座は不可能で屈曲は痛いので半分までしかできない、 

歩行時も痛い、 

両膝が痛く特に左が痛くつっぱり感と、 

ガクッとくるときもあるそうです 

 

A精油とマカデミアナッツを使用 

膝ケアの基本手技を痛みの加減を聞きながら 

施術していきました 

「痛くない」との返事が多く、痛い!といわれた箇所が 

両膝内側あたりでした 

 

一度立ってみて確認してもらいましたら 

痛みは「さっきよりマシになった、 

左ひざのつっぱり感がなくなった」 

 

2日後に娘さんからメールで 

「母の膝の具合ですが、 

翌日の朝は脹脛が張っていたようですが、 

動かしている間は痛みがなく歩けたそうです。 

昨日も痛みなく歩けたと連絡がありました。 

まだ正座はできないとのことですが 

痛みが軽減してるだけでも施術していただいて 

よかったといっていました」 

 

2回目 

今回は両足の親指にしびれがあり 

大腿の半分から脹脛が痛み両膝も少し痛みが 

出てきたということでした。 

 

前回同様にA精油とマカデミアナッツオイルを使用 

施術をはじめていくと大腿直筋、 

特に左側が張っていました 

 

基本手技に加え応用の手技を加えながら 

不具合のあるところをほぐしていきました 

両足親指のしびれがあるということで 

外反母趾の手技も施していきました 

 

施術を終えると痛みのスケール10→3 

しびれもなくなりました 

 

3回目 

前回の施術数日してから右脚がつっぱたり、 

治ったりと調子が安定しない、 

ということで施術に来られました。 

かかりつけの病院でレントゲンを撮ってもらうが異常なし。 

 

痛みの場所は左膝内側から脹脛 

A精油 マカデミアナッツオイル 

まず、仙骨から腰部の手技を加えて施術していきました。 

うつ伏せのまま大腿と脹脛にかけてほぐしていきました。 

膝ケアに入ると左脚内転筋に相当な痛みがあり 

丁寧にほぐしていきました 

 

施術後一度立って状態の変化を見てもらいました 

「全然痛くない!つっぱりも消えた、 

さっきまでの痛みはなんやったんかな~?」 

 

痛みのスケール10→0に! 

実はサロンにお越しいただく道中につっぱることがあると 

つまずいたら不安なのでと、 

杖をもってこられてました 

その日の夕方娘さんから 

「母が自宅に帰るまで杖なしで帰ってこられたと喜んでいました! 

古藤さんの手はゴッドハンドですね」とうれしい声も頂けました

さっきまでの痛みはなんやったんかな~?

関連記事

  1. 私も膝ケアの資格を取りたくなりました。
  2. 無理なくしゃがめた!これなら仕事もらく!!
  3. スポーツケアも膝ケアでスッキリに
PAGE TOP