痛みもないから、サポーターをしていないのよ。

60代 女性
〔1回目〕
1か月ほど前から、階段の昇り降りで左ひざの上が痛む。
2週間前に旅行先で、バスの高いステップを上って痛みがひどくなった。
日頃から、右の太もも付け根から前面にかけて張りを感じている。
降圧剤(血管拡張)を10年前より服用。200→140位に下げている。

◆施術内容
植物油にB精油を2%ブレンドし、30分施術。

痛む左ひざ上はコリコリと筋が張り、周辺の筋肉も硬くなっている。
いつも張りを感じている右太ももは、前面の筋肉が盛り上がるほど。
太もも全体と、張った筋をゆるめるようにトリートメント。

脚全体がとても冷たく、ふくらはぎにむくみもあるため、
手のひらで温めるように、足首からひざ下までの施術も加える。

◆施術後
痛みの変化:10→0
軽さの変化:10→5

足ふみしても痛みは出ず、ひざのお皿がくっきりとして、
ふくらはぎもひき締まった。
脚全体がとても軽くなったと喜んでいただく。

◆施術者感想
脚の冷えやむくみは自覚されていなかったのですが、
ひざから太もも付け根までの基本の膝ケアだけでも、
太もものみならず、ひざから下も温まってほっそりします。

マッサージベッドから起き上がられた状態で、
「ひざ上のスカートでもはきたくなりますよ。」とお声をかけて
まず脚をみていただくと、
「あらーほんと、細くなってるわね。」とにっこりされました。

外出先で、いつも階段の高さなどを気にして、
また痛みが出ないか心配しているとおっしゃっていたので、
アロマ膝ケアで、心のご負担が軽くなるお手伝いが
出来たとしたら嬉しいです。
〔2回目〕

ひざの痛みは前回(2か月前)より出ていない。
他県までお孫さんの初節句に行かれた時も、大丈夫だったとのこと。

今回は、左の内くるぶしの下が2週間ほど前から時々痛み、
サポーターをして、整形外科に行こうかどうか様子をみておられる。

◆施術内容
植物油にB精油を2%ブレンドし、40分施術。

左内くるぶし周辺は腫れや熱を持っている様子はない。
たっぷりブレンドオイルを塗ってから、
基本の膝ケアと、かかとからひざ下までのトリートメント。

◆施術後
痛みの変化:10→0
軽さの変化:10→翌日3

脚の軽さはあまり変わらないと言われるが、
歩いたり踏みしめたりしても痛みは出ない。
太ももはかなり柔らかくなり、前回と同じように
冷たくむくんでいたふくらはぎも、温まってすっきりした。

施術中はいい香りが漂ってきて、とてもリラックスできたとのこと。

◆施術者感想
翌日お電話で伺うと、帰ってから何度もトイレに行き、
翌朝も尿がたくさん出て驚かれたそうです。
むくんでいらしたことを実感されたご様子でした。
「昨日の脚の細さも続いてすっきりしているし、
痛みもないから、今日は靴下を履くとき、
もう大丈夫、と思ってサポーターをしていないのよ。」
と明るい声で教えてくださいました。

痛みもないから、サポーターをしていないのよ。

関連記事

  1. 《膝ケア50代女性》【1回目9/5】【2回目9/9】・初回、膝と腰が痛いとの事でケア、腰の方がご自身の不調が多かったので、坐骨神経のケアも含めて、ベットにうつ伏せからスタート。お帰りになられた後、『腰がすごく楽になった!散歩も足取り軽く行けました』とお喜びのメールあり。【3回目9/19】・『腰は調子いいままです(^^)。実は、私、以前から左足の開きが気になってて。もうこれは治らないとあきらめてたんですけど。それと、膝を胸元に引き寄せた時に、両足の高さが揃わないのもずっと気になってました。でも初回に受けて帰ったあと、胸元に引き寄せてみたら、高さが以前より揃っていて』と2回目終わった後のメールでご連絡いただけで。その前までは伺えなかったお話しでしたが、腰がよくなられたので、ではこちらも、とお話しくださったのでしょうか(^^)過去にゴルフのキャディーさんをされてた事があり、その時に片側からいつも乗り降りをしていて、この開きは、もう職業柄かなとあきらめてらしたとの事。ではぜひチャレンジしましょうよ!と今回は腰は調子よいとの事でしたので、痛いと言われた左膝と。左足の開きも鑑みて、フォローアップで習った外反母趾のケアもして前面を重点的に。この時点で楢林先生に上記の写真付きでご報告し、さらにどうすればいいかご指導いただきました。そして、そのアドバイスを元にケア。【4回目9/26】・腰がまた少し痛くなってきたとの事で、また初回と同じように背面からケア。とアドバイスいただいた箇所もケア。【5回目9/30】・車の長時間運転が最近多いとの事で、前回4回目にした直後は腰も調子良かったんだが、今日はまた腰、特にお尻のあたりが調子悪いとのこと。・背面から坐骨神経のケアをして、今回はお客様にうかがいながら、左側のお尻を特に重点的に、フォローアップで習った肘を使っての手技を加えました。ほとんどの時間をお尻に費やして、前面は軽く短時間でする程度。左膝の内側が痛いと言われてましたので、少し施術時間が短すぎたかな?と私自身は心の中で思ってましたが、お帰りになられてから聞きましたら、『膝痛くないです!私も膝の時間短いなと思ってましたが、お尻なんですね~!腰も楽になってますし、これ、膝ケアという名前ではもったいないですよ!膝だけではなく腰もよくなりますよ~(^^)!』とありがたいお言葉をいただけました。今日のお写真はこちら。左足の開きのお話しを聞かせてもらったのは3回目の施術からですが、3回目のお写真と今回のお写真を比べると、楢林先生もお皿の向きが左右揃ってきて、良かったのでは(^^)と言っていただき、またお写真と私のどこの筋肉が硬かったとか、こりがあったとかご報告した内容から、『左のお尻硬くなかったですか?』とご連絡あり。とても硬かったです!と報告しましたら、『脚が外に向くのもお尻相当に関係してそうですね。臀部の筋肉が縮むと大腿骨が外側に回ってしまうから』とアドバイスいただきました。私もお客様も、お尻のこりが、膝や足の開きに関係しているとわかって、とても勉強になり、2人で喜びあいました(^^)
  2. あら、痛くない!
  3. 重だるい脚がスッキリと!
  4. アロマ膝ケアで、血圧も下がる!?
  5. 引きずっていた脚と膝が曲がる変化
  6. 40分の間に膝の形が…!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP