うまくあぐらがかけなかった左足が、ここまで改善されました!

年齢63歳、女性O脚3.5指一昨年、ビーチバレーをいていて左膝を床に強打し、歩行困難となる。整形外科でレントゲンを撮ると、変形性膝関節症と言われる。その後も、水を抜いたり、ヒアルロン酸注射をしたりしたが、あまり痛みが改善されないので、去年3月からは整体にて治療を行う。

一週間前より、左太腿部後ろ、腓骨の横がピリピリ神経痛のような痛みが走る。

もともと腰も悪く、ホテルで従業員さん用のレストランにて立ちっぱなしの仕事についているため、夕方には膝も腰も痛くなって、コルセットをはめて仕事を続けているとのこと。第1回目施術、3月2日右脚膝上にプヨプヨした腫れあり。

両脚とも、腸脛靭帯、大腿二頭筋がカチカチに張っている感じ。まるで固い塊が膝裏外側の少し上あたりについているような感じがする。痛みスケール10→8「足が軽いような気がする」お帰りの際、椅子から立ち上がる時「あっ、痛くない!」と言われる。

3月16日撮影その後約2週間から4週間間隔で続けて膝ケアを受けていらっしゃいますが。

4月2日撮影4月13日、5回目の施術後より痛みスケールは常に10→5以下になり、ご自身でもセルフトリートメントを少し真面目に(笑)やっていただけるようになられたかなと思います。5月13日撮影5月13日、7回目の施術時には画像でも確認できるように、あぐらをかいた時の左膝の位置が、すいぶん下になっています。股関節も緩んだ感じで、さらにあれだけ固くてカチカチに張っていた両膝裏少し上外側にあった塊のようなものもなくなり、筋肉が柔らかくなったのを感じます。

また、以前あった膝上のプヨプヨした腫れもなくなりました。

この日のクライアントさんの感想は「血液の循環が良くなり、あったかくなった感じがして、体が気持ち良くなった」と言われました。痛みスケール10→5、2週間先のご予約を入れてお帰りになりました。

毎日の立ち仕事で、腰も膝も大変負担がかかっているかと思いますが、膝ケアをすることで、筋肉は柔らかくなり、浮腫みも改善されています。クライアント様ご自身もセルフケアの大切さを認識されたようで少しずつ良くなる努力をされています。そのお手伝いをさせていただけることに、喜びと感謝を感じるこの頃です!

うまくあぐらがかけなかった左足が、ここまで改善されました!

関連記事

  1. 引きずっていた脚と膝が曲がる変化
  2. ここまで膝がくっついたのは初めて!
  3. 膝ケアの後、何度もトイレに行き、その都度驚くほどの尿が・・・ これはむくみが取れていくことなんだなと思いました
  4. アロマ膝ケアで、血圧も下がる!?
  5. O脚が良くなっている!
PAGE TOP